web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  フォトニュース

フォトニュース

2018 FIS ノルディックコンバインド ワールドカップ白馬大会!

 2月2日から4日まで、「2018 FIS ノルディックコンバインド ワールドカップ 白馬大会」が開催され、大会通算で9,000人のお客様をお迎えし、盛大な大会になりました。

 白馬村でのW杯の開催は、2003年以来の15季ぶりの開催になり、白馬村出身の渡部暁斗選手(北野建設)、弟の渡部善斗選手(北野建設)を含む、平昌五輪の日本代表が参戦しました。

 個人第13戦(2月3目)では、渡部暁斗選手が、K点を大きく超える130.5メートルの大ジャンプを披露、1位で折り返すと、後半のクロスカントリーの独走し、2位と1分以上の大差で優勝しました。
 この勝利で、W杯通算14勝の4連勝、1シーズンあたりの勝利数では自己最多の5勝を記録しました。

 個人第14戦(2月4日)では、前日に優勝を収めた渡部暁斗選手は、前半のジャンプで条件に恵まれずに8位で後半のクロスカントリーに臨みました。W杯個人総合で2位のヤン・シュミット選手(ノルウェー)と共に、驚異の追い上げを見せ、最後は、右足を突き出し倒れ込む形でゴール、0.1秒を制し3位になり、6連続での表彰台に立ちました。
 試合後のインタビューで、最後に勝てた要因は「プライドの差」と語り、世界で戦う姿と決意を見せたくれました。


 2月9日からは、平昌五輪が開幕します。渡部兄弟を始め、渡部由梨恵選手や西伸幸選手ら白馬村関係の選手が出場する種目のパブリックビューイングが行われます。
 【白馬村HP】平昌五輪パブリックビューイング

 みんなで白馬村の選手を応援しましょう!
 

 

 

 

 

 


「白馬八方 黒菱」白馬八方尾根 おらほ酒造りプロジェクト完成発表会

 2月1日、㈱薄井商店様にて、白馬八方尾根 おらほ酒造りプロジェクト「白馬八方 黒菱」の完成発表会が行われました。
 このプロジェクトは、八方観光協会や薄井商店、JA大北、北アルプス農業改良普及センターなど多くの方が協力し、官民一体となり、白馬村の外国人環境客をターゲットにした新たな特産品を製造するもので、ラベルのデザインや黒菱の名前は公募により決定されたました。スリムなシルエットに月がレイアウトされた、おしゃれなラベルが印象的です。

 味は、酸味・辛味があり、やや端麗で、香りとお米の甘さのしっかりと感じられる味になっているそうです。

 「純米吟醸 無濾過生原酒 黒菱」  1本(720ml) 1,712円(税込) 
    日本酒度:+1、アルコール度数:17.2%、酸度:1.5、アミノ酸度:1.6

 この「純米吟醸 黒菱」に関するお問合せは、八方尾根観光協会(外部サイトに移動します。)(TEL:0261-85-2870)

 

 




 過去のフォトニュースを見る

お問い合わせ
 総務課 企画係
 
Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら


トップページ
  フォトニュース
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved