web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  分野別に探す  税金・年金・保険  税金の種類  入湯税

入湯税


 入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設、その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興(観光施設の整備を含む)に要する費用に充てるための目的税です。

納税義務者

 入湯税は、鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課税されます。ただし、次に掲げる方に対しては入湯税を課税しません。
  1. 年齢12歳未満の方
  2. 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する方
  3. 学校教育上の見地から行われる行事の場合で入湯する方(高等学校までの修学旅行等)
  4. 白馬村で開催される国際競技大会における選手、役員及び報道関係者で、村長が定める者

税額

 日帰り入湯客:1日50円
 宿泊入湯客:1泊150円

徴収方法

 鉱泉浴場の経営者(その他徴収の便宜を有する者)が、入湯客から入湯税を徴収し、毎月15日(休日・祝祭日の場合は翌平日)までに前月分の入湯税を申告納付しなければなりません。
 詳しくは、特別徴収の手引きをご覧ください。

 pdf 特別徴収の手引き (629KB 6ページ)

経営申告

 鉱泉浴場を経営しようとする者は、経営開始の日の前日までに、次に掲げる事項を村長に申告しなければなりません。
 また、申告した事項に異動があった場合においては、直ちにその旨を申告してください。
  1. 住所及び氏名又は名称
  2. 鉱泉浴場施設の所在地
  3. 前各号に掲げるものを除くほか、村長において必要と認める事項(経営の開始・変更・終了年月日等)

納入申告書

 鉱泉浴場の経営者は、毎日の入湯客・税額等を申告書に記載してください。

様式ダウンロード

 pdf 入湯税納税申告書 (60KB)

 pdf 入湯税納税申告書 (16KB)

 pdf 鉱泉浴場の経営開始・変更・終了申告書 (86KB)


adobe reader install
PDFファイルを開くためには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe社のwebサイトでアプリケーションをダウンロードしインストールをしてください。

お問い合わせ
 税務課 課税係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら

トップページ
  分野別に探す
   税金・年金・保険
    税金の種類
     入湯税
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved