web検索 サイト内検索
文字の大きさについて_


トップページ  分野別に探す  医療・健康  感染症対策  新型インフルエンザ

新型インフルエンザ



  白馬村内における集団発生の状況

  新型インフルエンザとは

  ワクチン接種について

  インフルエンザ様症状がみられたら

  村民の皆様へのお願い




白馬村内における集団発生の状況 (平成22年2月5日現在)

事例 発表日 施設名 休業の状況 休業期間 在籍者数 患者・欠席数 その他
1 H21.11.10 白馬北小学校 学年閉鎖 11月11日〜11月13日 学年60 13 2年生2クラス
2 H21.11.16 白馬南小学校 学年閉鎖 11月17日〜11月20日 学年20 8 1年生1クラス
3 H21.11.20 白馬北小学校 学級閉鎖 11月24日〜11月27日 学級26 5 3年生1クラス
4 H21.11.24 白馬北小学校 学級閉鎖 11月25日〜11月27日 学級20 5 4年生1クラス
5 H21.11.24 白馬北小学校 学級閉鎖 11月25日〜11月27日 学級26 7 5年生1クラス
6 H21.11.27 白馬北小学校 学級閉鎖 11月30日〜12月2日 学級28 5 3年生1クラス
7 H21.11.30 白馬北小学校 学級閉鎖 12月1日〜12月4日 学級30 9 2年生1クラス
8 H21.11.30 白馬北小学校 学級閉鎖 12月3日〜12月4日 学級28 13 3年生1クラス
9 H21.11.30 しろうま保育園 学級閉鎖 12月1日〜12月5日 学級18 5 4歳児1クラス
10 H22.1.19 白馬北小学校 学級閉鎖 1月19日〜1月22日 学級30 7 1年生1クラス
11 H22.1.21 白馬北小学校 学級閉鎖 1月22日 学級30 6 1年生1クラス

 ※事例8は事例6の延長



新型インフルエンザとは…

 新型インフルエンザとは、人類のほとんどが免疫を持っていないために、容易に人から人へ感染するものであり、世界的な大流行が引き起こされ、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響が懸念されるものです。

 新型インフルエンザ(A/H1N1))につきましては、患者発生が継続し、秋冬にかけて全国的かつ大規模な患者増加が予想されています。
 特に基礎疾患を有するもの等で重症となる患者が増加する可能性があります。
 ※妊婦、幼児、高齢者、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、代謝性疾患(糖尿病等)、腎機能障害・免疫機能不全(ステロイド全身投与等)等を有しており、治療経経過や管理の状況を勘案して医師により重症化へのリスクが高いと判断される者等

 ●参考:(新型インフルエンザ)妊婦・基礎疾患等をお持ちの方々へ(厚生労働省)



ワクチン接種について

 新型インフルエンザ(A/H1N1)は、感染力は強いものの、治療薬(タミフル・リレンザ)が有効なことも確認されていて、多くの感染者は軽症のまま回復しています。ただし、基礎疾患(糖尿病・ぜん息など)を有する人や、妊婦さん、小児の方が感染すると重症化する可能性もあるため、注意が必要です。
 新型インフルエンザワクチンは、これまでのデータから、重症化や死亡の防止に一定の効果が期待されていますが、感染防止の効果は証明されておらず、接種したからといって、感染しないわけではありません。また、ワクチンを接種することで、多くの方に重症化予防の効果が期待できますが、接種をすることで、その接種部位がはれたり、熱が出るなどの副反応症状がでたり、ごくまれに重篤な症状を引き起こす事もあります。
 以上の点をご理解いただいたうえで、個人の選択(意思)によりワクチン接種を受けていただくようお願いします。

優先的に接種する方・接種スケジュール・接種場所・必要な手続き

 ワクチンの量には限りがあることから、ワクチン接種の目的に照らし、感染した場合の重症化リスクの高い方から優先して接種を行ってきました。
 接種を希望されながらもお待ちいただいた皆様におかれましては、ご理解とご協力に感謝申し上げます。

 平成22年2月1日より、優先接種対象者以外の方へも、ワクチンの接種が可能になりました。
 これにより、全ての希望者の接種が可能になります。


接種対象 接種開始日 接種対象要件 必要書類 接種医療機関
妊婦の方 11月9日 接種をする日時点で妊娠している方 母子健康手帳 かかりつけ医に相談してください
基礎疾患を有する方
(最優先)
11月9日 次の基礎疾患があり、入院中または通院中の方
  • 慢性呼吸器疾患
  • 慢性心疾患
  • 慢性腎疾患
  • 慢性肝疾患
  • 神経疾患・神経筋疾患
  • 血液疾患
  • 糖尿病
  • 疾患や治療に伴う免疫抑制状態
  • 小児科領域の慢性疾患
優先接種対象者証明書
※かかりつけ医が接種する場合は不要
基礎疾患を有する方
(その他)
12月9日
幼児
(1歳〜就学前)
12月9日 接種をする日時点で1歳以上、小学校就学前の方 母子健康手帳
健康保険被保険者証
接種可能な医療機関一覧にある医療機関へ予約してください
小学校1〜3年生 12月22日 接種をする日時点で小学校1年〜3年生の方
1歳未満小児の保護者 1月7日 接種をする日時点で1歳未満の乳児の保護者の方 母子健康手帳
健康保険被保険者証または住民票
小学校4〜6年生
中学生
1月7日 接種をする日時点で小学校4年〜6年生の方 健康保険被保険者証
学生証
運転免許証または住民票
高校生 1月29日 接種をする日時点で高校生の方
高齢者 1月29日 接種をする日時点で65歳以上の方
健康成人
(優先接種対象者以外)※1
2月1日

※1:1歳未満の小児を含む。1歳未満の小児は、予防接種により免疫を付けることがむずかしいため、予防接種は推奨されませんが、有益性とリスクを十分考慮したうえで接種を行うことは差し支えないとされました。

*輸入ワクチンについて
 1月25日時点では、県内の健康成人の接種予定数量の全量について国産ワクチンにより2月中旬には確保できる見込みとなり、当面は輸入ワクチンが必要となる状況ではありません。

接種費用

 接種費用は、全国一律で1回目3,600円、2回目2,550円(ただし、1回目と異なる医療機関で接種する場合は、3,600円)を自己負担していただきます。
 なお、所得の少ない世帯(非課税世帯)に対して、費用負担の軽減をします。詳しくは白馬村役場健康福祉課までお問い合わせください。

 ※非課税世帯とは、家族全員が村県民税非課税である世帯をいいます。

接種可能な医療機関

 長野県ホームページよりご確認ください。



インフルエンザ様症状がみられたら

 原則としてあらかじめ大町保健所(0261-23-6560)またはかかりつけ医に電話し、受診方法を確認してください。
 ※受診するときは、必ずマスクを着用してください。
 また、普段よりかかりつけ等の医療機関で、インフルエンザ様症状を呈した場合に受診するときの注意点や具体的な受診の方法について、医療機関に提示されている案内などにより日頃から確認するよう心がけてください。



村民の皆様へのお願い

  • 咳やくしゃみをするときにはティッシュなどで鼻と口を押さえてください。また、マスクもきちんと着用してください。
  • 手洗いをこまめに行い、感染予防に努めてください。
  • 具合の悪いときは外出を控え、休養をとりましょう。
 今後も最新情報に注意してください。


 pdf 受診方法・自宅療養の手引き (72KB 3ページ)

 pdf 新型インフルエンザの発生に備えましょう (143KB 2ページ)

 pdf 新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド (1,896KB 12ページ)



関連リンク

長野県

 新型インフルエンザについて

厚生労働省

 新型インフルエンザ最新情報

その他

 大町保健所 大北地区感染症情報

 長野県衛生部健康づくり支援課 新型インフルエンザ対策関連情報

 国立感染症研究所 感染症情報センター インフルエンザパンデミック



adobe reader install
PDFファイルを開くためには「Adobe Reader」が必要です。
Adobe社のwebサイトでアプリケーションをダウンロードしインストールをしてください。

お問い合わせ
 健康福祉課 福祉係
 Tel/Fax/E-mailの連絡先はこちら

トップページ
  分野別に探す
   医療・健康
    感染症対策
     新型インフルエンザ
白馬村役場<hakuba@vill.hakuba.lg.jp>
〒399-9393 長野県北安曇郡白馬村大字北城7025
TEL.0261-72-5000(代表) FAX.0261-72-7001


copyright 2008. hakuba village all rights reserved